『手当で贈る真心ケア』江東区の千田と南砂にある、整体マッサージ、整骨、接骨、交通事故治療、鍼灸治療の治療院【太陽はり灸整骨院】 患者様の症状に合わせた丁寧な治療、患者様に元気を与える治療をモットウに、日々患者様の健康維持をサポートしております。

患者様の声

voice_h301

  • 70代 患者様

    60代の時に1度水が溜まり病院で水を抜いて以来ずっとなかったのですが、74歳頃より膝に違和感が出て、

    水が溜まっていたので病院で抜いてもらう事を1年くらい繰り返していました。

    月に2回100ccほどの水を抜き、10日に1回痛み止めの注射を膝に打っていました。

    その注射の痛いこと・・・できればしたくなかったけど、歩くのつらいし、しょうがなかったんです。

    そのうち正座もできなくなり、膝も少し変形しているように見えてきました。

    たまたま肩を捻ってしまいこちらに伺ったのですが、「歩き方が悪いかもね」と指摘されたので、

    膝のことを言いましたら「もしかしたら水を抜かなくて済むかもよ?

    全員に効果があるわけじゃないし、根気がいるけど試してみる?」と言われ、

    「水を抜くほうがつらいかもしれないし、ためしてみようかな。」の気持ちで始めてみました。

    今は包帯をお風呂や巻くことのできない時以外は毎日欠かさず巻いていることが条件なので大変ですけどがんばっています。


  • 60代 患者様

    買い物帰りに歩いていて段を降りていたら急に膝が痛くなりました。

    そのうちに歩くのもやっとになり、家に帰って見てみたら右膝がはれていました。

    2日間ヘルパーを頼むくらい動くのもつらかったのです。病院で水が溜まっているとの事で、

    早速注射器で抜いてもらいましたが、帰宅してその夜には再び溜まっていました。

    以前より肩や腰でお世話になっているこちらの院長先生にお願いしてみました。

    水が溜まる痛みもそうですが、何より抜くときの痛みがものすごく痛いんですから。

    その日より入浴以外四六時中、膝に包帯を巻いて過ごすように、

    通院は来れる時に1・2日おきでも良いよと言われましたが毎日通いました。

    普段より体調管理を丁寧にアドバイスしていただいてるので、今でも通い続けています。

sub_contact01

Copyright © 太陽はり灸接骨院 All Rights Reserved.